ふるさと青汁

スポンサードリンク

『ふるさと青汁』について

ふるさと青汁

『ふるさと青汁』は原料に明日葉・大麦若葉・桑の葉を使用した人気の高い青汁です。特に『ふるさと青汁』には、明日葉の根っこに含まれる「カルコン」と呼ばれる明日葉独自の貴重なポリフェノール系の成分が豊富に含まれています。「カルコン」には身体の巡りを良くする力があるため、『ふるさと青汁』の口コミにはむくみやぽっこりが解消したという意見が多く寄せられています。そこで私も実際に『ふるさと青汁』を注文してみました!

 

>>『ふるさと青汁』公式サイト

『ふるさと青汁』が届きました!

ふるさと青汁

マイケアの公式サイトから『八丈明日葉 ふるさと青汁』を注文してから4日後、ダンボール箱にて商品が到着しました!

 

1度に2箱以上購入すると送料無料なのですが、私は1箱だけの購入でしたので送料が500円掛かりました。

箱の中身はこんな感じです!

ふるさと青汁

商品の他にも何かいろいろ入っています。

 

箱が届いた時には思っていたよりも大きいなぁと感じたのですが、商品自体の箱はダンボール箱の半分以下です。パンフレットなどが入っているので箱が大きかったんですね。

 

「私が心を込めて梱包しました」というメッセージカードは、実際に人の手で作られているということを実感でき、商品に対する親近感が湧いてきました!

箱の中身を取り出してみました!

ふるさと青汁

『ふるさと青汁』の他に、マイケアの商品ご紹介冊子や各商品のパンフレットが梱包されていました。

 

マイケアは『ふるさと青汁』以外にも、サプリメント・育毛剤・シャンプー・石鹸など、様々な健康関連の商品を販売しているようです。

『ふるさと青汁』はクレジットカード払いできません

ふるさと青汁

『ふるさと青汁』はクレジットカード払いできないため、振込用紙で料金を支払います。通常クレジットカード払いできる場合が多いのでちょっと面倒です。私は近所のコンビニで支払いを済ませました。

 

ちなみに料金は下記の通りです。(1ヶ月あたり)

 

【ふるさと青汁(3g×30包)】
・「通常価格(\3,990)」
・「定期お届けコース(\3,591)」

『ふるさと青汁』は1箱3g×30包

ふるさと青汁

『ふるさと青汁』を箱から全て取り出して並べてみました。1箱3g×30包あります。

 

こうして並べてみるとものすごい量があるように感じます。無事に全て飲み切れるか不安なところですが、せっかく購入したので、毎日少しずつ飲み続けて完食ならぬ完飲したいと思います!

箱の裏面には原料の紹介が載っています

ふるさと青汁

『ふるさと青汁』の原料である明日葉・大麦若葉・桑の葉について説明されています。

 

明日葉は八丈島産、大麦若葉は熊本県産、桑の葉は島根県産のものが使用されています。

 

『ふるさと青汁』1杯で、日本全国の自然の恵みを摂取できるなんて贅沢ですね!

『ふるさと青汁』の粉末

ふるさと青汁

『ふるさと青汁』は粉末を水に溶かして飲むタイプの青汁です。

 

この粉末の中に明日葉・大麦若葉・桑の葉の成分が凝縮されているんですね!

 

これだけ見ておいしそうとは思いませんが、なんか健康になれそうな気がしてきました。

実際に『ふるさと青汁』を飲んでみました!

ふるさと青汁

【お召し上がり方】に100〜200mlの水に混ぜて飲むとありましたので、200mlの水に混ぜて飲んでみました。

 

思っていたよりも苦味は少なく、水っぽい(濃厚でない)感じがしました。そのためさっぱりと飲むことができました。

 

後味には葉の香りが残りますが、嫌な感じはしませんでした。粉末をよく混ぜて飲んだつもりですが、飲み干す時に粉っぽさを感じました。

『ふるさと青汁』の採点

ふるさと青汁

 

【味】
1.まずい 2.ちょっとまずい 3.普通 4.ちょっとおいしい 5.おいしい
【苦味】
1.苦い 2.ちょっと苦い 3.普通 4.苦くない 5.全然苦くない
【粉っぽさ】
1.粉っぽい 2.ちょっと粉っぽい 3.普通 4.粉っぽくない 5.全然粉っぽくない
【コストパフォーマンス】
1.すごく割高 2.割高 3.普通 4.割安 5.すごく割安
【特典】※時期により異なります。
1.特典なし 3.特典1つ 5.特典2つ以上

 

>>『ふるさと青汁』公式サイト

おいしくて飲みやすい青汁比較ランキング

えがおの青汁 えがおの青汁 すっきりと飲みやすく、苦味や青臭さを全く感じさせない青汁が『えがおの青汁』です。熊本阿蘇の「大麦若葉」のほか、沖縄県与那国島の「長命草(ボタンボウフウ)」や発酵黒生姜などを使用しています。料金は\3,150(1箱だけのお届け)です。
神仙桑抹茶ゴールド 神仙桑抹茶ゴールド お茶のようなすっきりとした飲み口で苦味のないの青汁が『神仙桑抹茶ゴールド』です。自社管理農場で農薬を一切使用せずに栽培された「桑の葉」「緑茶」「シモン」を主原料としています。料金は\5,985(1箱だけのお届け)です。
乳酸菌が入った青汁 乳酸菌が入った青汁 グルコサミンで有名な世田谷自然食品が作った抹茶風味の口当たりの良い青汁が『乳酸菌が入った青汁』です。主原料の島根県産「大麦若葉」、北海道産「クマザサ」、植物性乳酸菌に抹茶粉末が配合されています。料金は\3,600(1箱だけのお届け)です。
レモンの青汁 レモンの青汁 レモン果汁が配合され、スッキリ爽やかに飲むことのできる青汁が『レモンの青汁』です。大分県の契約農家で栽培された「ケール」を主原料としており、そこにレモンのビタミンCがプラスされ栄養満点です。料金は\6,426(1箱だけのお届け)です。
豆乳青汁 豆乳青汁 青汁と相性の良い豆乳があからじめ配合されており、甘みとコクを活かした、クリーミーで飲みやすい青汁が『豆乳青汁』です。大分県の「六条大麦若葉」に加え、北海道産大豆「とよまさり」が使用されています。料金は\6,615(1箱だけのお届け)です。
ふるさと青汁 ふるさと青汁 若干の苦味があるものの、すっきりおいしく飲める青汁が『ふるさと青汁』です。八丈島産の「明日葉」に、甘みのある「大麦若葉」「桑の葉」が独自の比率でブレンドされています。料金は\3,990(1箱だけのお届け)です。
極の青汁 極の青汁 後味に若干の苦味があるものの、比較的すっきり飲みやすい青汁が『極の青汁』です。熊本阿蘇の「大麦若葉」と鹿児島屋久島の「明日葉」に「ケルセチンプラス」が配合されています。料金は\3,780(1箱だけのお届け)です。
元気な青汁 元気な青汁 青汁独特の香りや味があり、人によって若干飲みにくさを感じる青汁が『元気な青汁』です。愛媛県産の化学肥料や化学合成農薬を一切使わない有機栽培で育てられた「ケール」を100%使用しています。料金は\2,625(1箱だけのお届け)です。
青汁三昧 青汁三昧 すっきりとした飲み口ながらも、青汁独特の青臭さを感じる青汁が『青汁三昧』です。野菜の王様「ケール」と沖縄の長寿の秘訣ともいわれるゴーヤーを主原料としています。料金は\6,000(1箱だけのお届け)です。
極太毎日抹茶青汁 極太毎日抹茶青汁 粉末が水に溶けにくく若干苦味を感じてしまう青汁が『極太毎日抹茶青汁』です。食物繊維・ビタミン・ミネラルなどの栄養素たっぷりの北海道「クマイザサ」に抹茶が配合されています。料金は\3,000(1箱だけのお届け)です。
養生青汁 養生青汁

養生青汁

青汁らしく濃厚で青臭さや苦味の残る青汁が『養生青汁』です。青汁が苦手な方にはあまりおすすめしません。大分県の「六条大麦若葉」を主原料としています。料金はハーフサイズで\3,570(1箱だけのお届け)です。
はちみつ青汁 はちみつ青汁

はちみつ青汁

ほんのり甘く、なめらかな口当たりの青汁が『はちみつ青汁』です。自社管理の国産「ケール」に加えて山田養蜂場の「熟成はちみつ」を使用しています。料金は\3,800(1箱だけのお届け)です。
本搾り青汁 本搾り青汁

本搾り青汁

青汁独特の青臭さを強く感じる青汁が『本搾り青汁』です。特に後味に青臭さが残ります。愛媛県・鹿児島県・長野県の契約農家で栽培した新鮮な「ケール」を主原料としています。料金は\780(お試しセット)です。
長命草 長命草

長命草(パウダー)

長命草の香りが強く、若干の飲みにくさを感じる青汁が『長命草(パウダー)』です。日本最西端の島、沖縄県与那国島の過酷な環境に育つ「長命草(ボタンボウフウ)」を主原料としています。料金は\945(トライアルセット)です。